都々逸(どどいつ)研究


都々逸とは?都々逸資料

菊池眞一「都々逸の世界」
海賀変哲編『端唄及都々逸集』
湯朝竹山人編『風流俗謡集』
竹久勝彦『絵入都々逸集』
読売新聞における「都々逸」《明治時代編》
乃木希典の都々逸
力士の都々逸
旦那ハイケナイわたしは手疵
小西甚之助の情歌(宮武外骨『明治奇聞』第六篇)
南方熊楠の都々逸

外骨による都々逸解説(淫売狩と警吏)



以下、菊池発表の都々逸関係資料・論文
翻刻・絵入都々逸本(平成15年3月)
絵入都々逸本・翻刻(平成16年3月)
落語と都々逸(平成17年3月)
辻占都々逸研究(平成17年3月)
都々逸資料紹介(平成17年3月)
翻刻・都々逸(平成17年3月)
都々逸 翻刻(平成18年3月)
開化都々逸研究(平成18年3月)
都々逸本翻刻(平成18年3月)
都々逸資料翻刻(平成19年3月)
明治期和本都々逸翻刻(平成20年3月)
薄物都々逸研究(平成21年3月)
光盛舎さく丸の「どどいつ」本(平成22年3月)
歌沢能六斎の都々逸本(平成22年3月)
街道物都々逸研究(平成22年3月)
百人一首詠込都々逸研究(平成22年3月)
いろは都々逸研究(平成23年3月)
国会図書館蔵明治期都々逸本(一)―明治三年〜明治十四年―(平成23年3月)
春霞楼・鶴亭秀賀の都々逸本端唄本(平成24年3月)
英語都々逸・ローマ字都々逸研究(平成24年3月)
国会図書館蔵明治期都々逸本(二)明治十五年〜明治十七年(平成24年3月)
仮名読新聞の都々逸関連記事(平成25年3月)
国会図書館蔵明治期都々逸本(三)─明治十八年・十九年─(平成25年3月)
花月楼主人の都々逸(平成25年3月)
百人一首詠込都々逸(追補)(平成25年3月)
乃木希典の都々逸(平成25年3月)
南方熊楠の都々逸(平成28年9月)





リンク集
上方座敷唄の研究
上方座敷唄集成1
日本伝統音楽研究センター
サライの都々逸
特選どどいつ200
弁護士任官どどいつ集
明治の流行り歌
都々逸五十五のお題
しぐれ歌会
都々逸作品集
粋な都々逸
都々逸選択式お題
雑歌篇
唄本から見た明治の流行り歌



はじめにもどる
菊池眞一